横浜・浄土宗のお墓 横浜・浄土宗の法事 横浜・浄土宗の葬儀 お寺での結婚式七五三 悩み事相談 悩み事聞きます 

墓地案内
永代合祀供養墓「蓮台之碑」 永遠なる供養の誓い
 当寺では、昨今の高騰する墓所事情を鑑み、どなたにでも安価且つ安心に亡きご家族ご先祖諸氏のお墓参りが叶うように、そして、ご参詣有縁無縁の皆様方がお参りいただけるように、永代合祀供養墓「蓮台(れんだい)之碑」を建立致しました。
 皆様方こ家族縁者様こ遺骨を大切にお預かり致し、未来永劫淨念寺住職により、春彼岸会、夏季孟蘭盆会、秋彼岸会には合同供養法要を厳修し、永代のご供養をお勤め致します。
蓮台之碑 ご本尊 阿弥陀如来像
 淨念寺ご本尊阿弥陀如来像を石造として模写し、永代合祀供養墓「蓮台之碑」中央に鎮座いただきました。
 平成21年4月8日、淨念寺第30世照蓮社赫譽賢明和尚により開眼供養を厳修し、当年当月より供養塔にご納骨なさられる先亡諸精霊位様方を永劫にわたりお守りいただきます。
ご納骨諸精霊墓誌
 永代合祀供養墓、3方(正面以外)に、ご希望のお施主様に関しましては、インド黒御影石に「お戒名」若しくは「ご俗名」、没年月日・享年年齢などを刻み奉納を致します。
納骨・散骨室
 永代合祀供養墓、裏側扉から階段を下りると、半地下納骨室がございます。内部は、お骨壷をそのまま収納できる棚と、その下には散骨埋葬可能な散骨室があり、お骨壺のままでの「ご納骨」、又は、散骨室へ「ご散骨」かをお施主様のご希望でお決めいただけます。
「蓮台之碑」永代使用料
ご納骨(お骨壷のまま埋葬)
 お骨壷の状態にて、納骨室内棚に10年間(初年度含む)お預かりいたします。
 10年目初回定期法要後に、散骨とさせていただきます。
永代使用料20万円
※別途、納骨手数料1万円が必要です。
ご散骨(散骨に埋葬)
 ご納骨時、お骨壷からご遺骨をお出しし、納骨室中下部の散骨室に埋葬致します。※散骨の場合、ご遺骨の返還は一切不能です。
永代使用料10万円
※別途、納骨手数料1万円が必要です。
お戒名など墓誌
 インド御影石プレートに「お戒名」若しくは「ご俗名」、没年月日・享年年齢などを刻み、「蓮台之碑」3方側面に順次ご奉納を致します。
1霊位 3万円
実費ご負担いただきます。
「蓮台之碑」使用規約
1. ご納骨・ご散骨埋葬なされた施主家様は、淨念寺が定める定期合同供養法要にご参詣をいただきます。
   ※日時につきましては、事前にお知らせいたします。
2. ご供養読経及び、合同供養法要につきましては、当寺の法式に従ってお勤めを致します。
3. ご散骨の場合は、散骨室に埋葬致します。後日の返還は一切お受けできませんのでご注意ください。
   ※ご使用契約時、別途「契約書」の取り交わしを致します。
通常墓地
  通常墓地については、四尺×六尺、三尺×三尺、二尺×三尺等の大きさがございますので、お施主様に希望の広さをお決めいただく事ができます。
 昨今の霊園のように、バリアフリーではありませんが、靜かな環境の中、お世話になったご先祖諸精霊位様には、ごゆっくりとお休みいただける環境でございます。
 勿論、デザインや墓石の種類・大きさについては、お施主様のご希望で建立する事ができます。
 永代使用料、使用規約についてはご来寺いただければご相談に応じます。